2015年10月26日

女は出産したら「男モテ」から「女モテ」にファッションをシフトチェンジする


旬なおしゃれアイテム! 新作24時間10%OFFセールも★DHOLIC



結婚すると同時に 女性の環境は180度変わるように思います。

今まで 親交のあった男友達とも少し距離ができ、二人で遊ぶこともなくなりますし、
飲み会のお誘いもぐっと減り(ちまたでは飲み会と称した合コンが多いせいかな?)

飲み会の機会は女子会や仕事関係中心になってきます。

私自身、結婚前は 個人事業主だったので、異業種交流会や仕事の付き合いで飲むことが多く、恋愛感情や異性との出会いを求める目的ではなく男性と会う機会は多かったのですが、結婚後は やっぱり帰宅時間が遅くなりがちな 「夜のつきあい」は減りました。

さらに出産後は 「夜のつきあい」のお誘い&参加は皆無となり、私を取り巻く環境は
児童施設を利用したり、保育園の送り迎え、ママ友との交流など 女性ばかりの環境になりました。

婚前はモテ系(フェミニン系、かわいい系、上品お嬢さん系)な服を着ていた女性も、結婚し、男性の気を引く必要がなくなったら、自然と女性受け服(ハンサム系、ナチュラル系、カジュアル系、個性派)にシフトチェンジしてゆく方が多いように思います。

出産後は 子供の動きに合わせて ママ自身も動きやすい服装であることが必須なので カジュアル系、ハンサム系、シンプル系がさらに急増傾向にあります。


既婚女性は出産したら「男モテ」から「女モテ」にファッションを360度シフトチェンジ完了です。


子供の手が離れるまでの十数年は女社会で生きて行くことを余儀なくされるので、第一印象で女性に嫌煙されたり距離を置かれる服装は避けたいですよね。

人の印象は 第一印象が一番大事です。

第一印象は会った瞬間の10秒で決まると言われていますが、
今後の、あなたの扱われ方を決定づけてしまう、非常に恐ろしいものです。


同性に好感が持ってもらえる、受け入れられやすい服装にシフトチェンジしていくことが
環境に適応していく形になるかと思います。


では、「女性(同性)受け」する服とはどんな服でしょうか。


20代学生向け〜OL向けの雑誌の表紙では 対男性に対する「モテカワ」押しが大半ですが
30代〜女性向けの女性誌( VERY(ヴェリィ) や Marisol(マリソル)Domani(ドマーニ) BAILA(バイラ)、Oggi(オッジ) REAL SIMPLE(リアルシンプル)等)では、表紙見出しは「女受け」「ママ受け」「ハンサム」押しですよね。


雑誌のミューズ(イメージモデル)を見ても、20代学生&OL向けは「男性受けかつ女性が憧れる女性」が多く、30代〜からは 「女性が憧れるかっこいい女性」が起用されています。


2015年現在でいえば、20代学生向け〜OL向けは綾瀬はるかさん、石原さとみさん、北川景子さん、AKBの誰か(コジハルさんや篠田麻里子さん) あたりで、30代〜女性向けでは井川遥さん、吉瀬美智子さんが有名でしょうか。

井川遥.jpg

出典:www.kobunsha.com

■キーワードは「ハンサムな女」

多くの女性は「男性に媚びない、かつ女性の持ち味&自分の持ち味を生かした"かっこいい"自立した女性」が魅力的に映るのではないでしょうか。

<30代〜の魅力的な女性のファッション>

●流行をさりげなく取り入れつつも、流行には踊らされていない
●自分をわかっている(似合う・似合わない等)
●自分の魅力の引き出し方を知っている
●飾らず等身大。自然体で生きている
●自信を持って服を着ている。もしくは 愛着を持って服を身につけている
●流行に関係ない その人自身の「センス」や「スタイル」を確立している


しかし、上記のような 魅力要素を兼ね揃えているファッションリーダーの女性は一握りです。

服への情熱と才能ですよね。

私はアパレル大学卒業なので、ファッションのカリスマ的な女性の友人が数人いますが
昔から異才を放っていました。

センスや才能があるって羨ましい、、、。

彼女たちは今や世界を股にかけて 某有名ショップのバイヤーとして、

テキスタイルの分野やジュエリーデザイナー、ファッションデザイナーとして活躍しています。


そんな才能あふれる彼女たちは、どんな突飛な服を着てもいいのです。


だって着こなせるし、周りを納得させられるもの。


そんな彼女たちは置いておいて、、、


とりあえず!外さない「アラサーファッション」が重要です。

30歳過ぎてギャル服着ている人や猛烈にダサい服を着ている人が
ママとして 保育園やPTAにいたら やっぱり嫌煙しますよね。

20代にしていたファションやメイクは30代になったら一度見直ししないと、たまに道端で見かける 「若作りしたおばさん」に自分がなっているかも!!!???


既婚未婚問わず 30歳過ぎたら ショート丈は卒業した方が無難でしょう。


また、全てファストファッション、プチプラな服で揃えてしまうと安っぽくなってしまうし、

30歳以降のファッションはバランスが難しいですよね。


30代以降はアパレルショップでもトラディショナル(伝統的)で洗練された服が多くなってきます。


流行に左右されない服が増えてくるので1着にお金をかけても長年使えるので先行投資もありありです。


「全てを上質な物に!!」は理想ですが、生活や将来など金銭的なことを考えるとそれも無理です。


流行モノの寿命は1年〜2年なので チープに見えないコスパの良いプチプラな商品を見つけてサクッと取り入れてしまうのが賢いコーディネートやりくり術です。


外さない アラサーアラフォーファッションまとめ



「外さないファッション」の中でも 今回は「ハンサム系」をまとめました。




流行ものは安く、長く使えるデニムやコートなどは履きやすく上質なものを!
価格のバランスが優れているこちらのお店がおすすめ。

よくお世話になっている2店舗をご紹介>v<



<プチプラ>
流行系は安く手にいれる!しかし安っぽいのはNG!!
コスパ重視の欲張りアラサー女性向けにおすすめなのがこちらのお店。





▼去年あたりから流行りだしたガウチョ。今年の流行ど真ん中ですね。
ガウチョが定番として定着するかどうかは来年要観察。



▼ピンストライプ+ストリングパンツで旬顏。



▼ガウチョはもちろん、フレアスカートにインして着てもかわいい!旬なボックスカットソー



▼シンプルデザインボートネックは色違いで欲しくなる





長くずっと使える 上質で洗練された商品が手に入る。
30代からは少しづつ 上質なものへとシフトチェンジ!

<定番系>

定番&上質系のおすすめSHOPはこちらです


Breezin

▼定番中の定番、白シャツ!!白シャツが嫌いな人なんていないのでは。
「白」って一番難しい色で、「白」ほど品質の差がはっきりでます。上質なものを選んで行きたいですね。

白の次は 色物やストライプなど柄物に挑戦してゆきたいですね。


▼ボーイズデニムですが、ほどよいスリム感がなんとも女らしい!!


▼ノーカラーコートでいつものコーデが上品に仕上がる



▼冬はダウンが手放せない!!着太りしないダウンは重宝します。



▼ニットキャップはもはや定番になりつつありますよね。夏以外は活躍するほぼシームレスな存在に。



▼靴
冬はブーツ必須ですよね。
シープスキンブーツはあったかくって動きやすく、合わせやすいので重宝します。
底が滑りずらく、すり減りズラいので長く履けます。
防水加工なので雨でも染みずらいです。
ミドル丈、ロング丈など 他にも丈の展開あり。



▼一押しなのが、こちらの farfalle(ファルファーレ)のパンプス&バレエシューズです。

足が痛くならないパンプス&バレーシューズに初めて出会いました。

日本製で日本の職人さんが丁寧に作っています。

ゆえに、バイオーダー制(受注生産)。

中敷は NASAの宇宙計画のために作られた「マザータッチ」という最新素材を使用。

「マザータッチ」は衝撃吸収&荷重分散性能を有したウレタンフォームなので、

世界で多用途に使われる注目の素材です。

一度履いたらやみつき間違いなしです。

私は合皮のバレエシューズ、豹柄のメッシュ素材?のバレェシューズ、エナメルパンプスとスウェードパンプス、合皮のレースアップシューズ、ツイードのパンプスを持っています。

(気がついたら増えてた! 笑 ↓一部写真掲載。)

痛くないパンプス.jpg

どれも履きやすいですが、一番履きやすいのはツイードや合皮、メッシュ系の素材です。
素材の性質上 比べると エナメルやスエードは少し固めです。

サイズは普段 23.5cmで「38」を購入。











上記の他にも いろんなタイプの靴があります。

ファルファーレ/farfalle 靴一覧

靴も服も おすすめです^^





posted by きなこあら at 00:34| 福岡 ☀| Comment(0) | ファッション【育児中】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

【育児中ママのおしゃれ】痛くないパンプス見つけたー!ファルファーレ(farfalle)のパンプス バレーシューズがおすすめ





小さいこどもがいると、おしゃれって難しいですよね。

まず、靴が限られてくるんです。

●だっこひもだと しゃがむのが大変なので、しゃがまないとはけない靴はNG。
すぽんとはけないと不便です。

●ヒールはNG(慣れていて疲れたり転ばないならいいのですが)

●長時間歩いてもつかれない靴であること(育児中でなくても必須ですよね)


ぺたんこでもおしゃれに見える靴って、なかなかない。

バレエシューズやパンプスって やや幅広の私の足にはなかなか合う靴がなかったんです。

(miumiuのバレエシューズ 持っていますが 合わなくて履けない、、高かったのにな 涙)



今回、やっと履きやすく痛くならないパンプス&バレエシューズを発見しました!


farfalle(ファルファーレ)というブランドです。

kutu.jpg


farfalle購入情報


farfalleは、NASAで開発された「マザータッチ」という新素材を中敷きに使用。
日本の靴職人によって丁寧に作られ、軽くて疲れにくく、型崩れしないのが特徴です!

なんと つまり Made in JAPAN !!

そりゃ いいつくりですよ。


やっと巡り合えた >へ< 長い道のりでした、、、。

試着しただけじゃ わからないんですよね、、その時は履ける気がするんです。。

【私の足のサイズ】 23.5cm  
通常23か23.5 もしくはMサイズを購入。

【farfalle購入サイズ】38




■1足目のバレエシューズ(ゴールドを購入)



春に買った1足目のバレエシューズがとても良かったので今回は2足買い♪

■2足目(エナメルパンプス グレー)

farfalleグレーパンプス.jpg



■3足目(バレエシューズ リボン&レオパード)

farfalleレオパード柄.jpg



▲秋はレオパードが履きたくなるー!!一目惚れ!!
生地がふわふわで 足がまったく痛くない!



楽天スーパーセールなので 3cmヒールも購入予定です。
ポイント10倍🎵

結婚式や入学式など フォーマルな場面でもつかれないので
▼3cmヒールもおすすめです





いつまでもおしゃれなママでいたいですよね🎵

私のfarfalleコレクション 笑 
夫には内緒 w てへ。

痛くないパンプス.jpg







posted by きなこあら at 16:52| 福岡 ☁| Comment(0) | ファッション【育児中】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
在宅イラストレーター&デザイナーの子育て奮闘記。妊娠から出産、育児&知育関連の話の他、ダイエットや美容など女性ならではのお悩みや気になる話題をつらつら綴っております。