2015年09月13日

【離乳食開けのつかみ食べ弁当】1歳のお弁当 






1歳1ヶ月の娘ちゃんは、保育園のお昼ご飯が9月から普通食に切り替わりました。
(はやい!)

月に1度、娘の通う保育園では「園外保育」の日があり、
離乳食以外の児童はお弁当持参の決まりがあります。

先生が「園外で食べるお弁当なので汁物は避けてください」というお達しが。

ご飯は普通のごはんになっても、「ご飯に汁物をつけて 汁気で食べる」という形であげていたので
食べるか心配、、><

最近好き嫌いも激しいので

好きなものであることと、つかみ食べメニューであること、栄養的にバランスがとれることを兼ね揃えなくてはいけません。

難しいー!!!

そこで お弁当の上手な方の画像をいろいろ勉強。。

ゆうこりん(小倉優子さん)や辻希美さんはさすがママタレの地位を確立しているだけあり お上手!!
(辻さんのウインナー率はハンパないですが)


▼ゆうこりんさんのお弁当
ゆうこりんのお弁当.jpg

出典:ゆうこりんの公式アメブロ

ママタレではないですが 佐々木希さんも料理お上手なんですね!!あの美貌に料理の腕まで、、、羨ましい


▼佐々木希さんの料理
佐々木希の料理.jpg

出典:佐々木希公式ブログ

料理上手&レイアウト上手になりたいなぁ、、、><


とりあえず、離乳食開けの1歳児のお弁当を制作してみました!

1歳お弁当.jpg

▼透明の容器

●つかみ食べコロコロおにぎり
味:青ノリ/焼き鮭(塩分控えめ&骨なし)/ごまひじき

▼緑の容器
●つかみたべ ナチュラルチーズ
●玉ねぎのおからと豆腐バーグ(卵と小麦粉)

▼黄色の容器
●よく茹でたブロッコリー
●昆布で炊いた冬瓜
●よく茹でた人参スティック


ちょっと多すぎたのか 7割くらい食べてきました。


来月はもう少し少なめにしよう。


1歳児には このサイズのお弁当でちょうど良さそうです。

密閉できるので つゆものでも問題なし。レンチンもできます。

おすすめ>v<



もうちょっと大きくなったら キャラ弁とまではいかないけど
簡単にかわいくできる お弁当キットは便利でよさそうですね>v<❤️



ラベル:お弁当
posted by きなこあら at 20:14| 福岡 ☀| Comment(2) | 食に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

【着色料/保色剤/発色剤 編 】安全な食品添加物、危険な食品添加物/赤ちゃんの食事








kazoku.jpg

現在 娘(1歳)や家族のために、食品添加物を勉強中です。




▼添加物一覧

酸化防止剤 / 保存料 / 着色料 / 保色剤 / チューインガム軟化剤 / 糊料 / 基礎剤 / 殺菌剤 / 漂白剤 /凝固剤 /強化剤 / 調味料 / 膨張剤 / イーストフード / 抽出剤 / ガムベース / 溶剤 / 品質改良剤 /
増粘安定剤 / 結着剤 / 酸化防止剤 / 防カビ剤 / 香料 / 甘味料 / 発色剤

▼一括表示が許されている添加物

イーストフード / ガムベース / 香料 / 酸味料 / 調味料 / 豆腐用凝固剤 / 乳化剤 / かんすい / pH調整剤 / 酵素 / 膨張剤 / 苦味料 / 光沢剤 / 軟化剤






前回は 「酸化防止剤」について まとめてみましたが、

今回は【着色料】についてまとめてみました。

食品色素とは:食品を利用したものと食品添加物がある。 料理に彩りを与える効果がある。


【OK】安全上懸念はない


●アントシアニン色素(赤キャベツ色素)

紫キャベツからとった色素。不安なし。


●クルクミン、ターメリック色素、ウコン色素(黄色)

いろいろな呼び方がある。
対象食品:即席中華麺、スナック麺、魚介類加工品、ふりかけ、菓子パン、キャンディ
カレー粉などにも使われ、黄色の着色に使用。不安点なし。


●カロチン色素(橙色)

対象食品:調理パン、冷凍コロッケ、魚介類加工品、冷凍食品(コロッケ)、マーガリン、菓子パン、アイスクリーム・氷菓、ビスケット・クッキー

にんじんなどに含まれるカロチノイド系色素。オレンジ色の着色に使用。
不安点なし。


●マリーゴールド色素・カロチノイド色素(暗褐色)

不安点なし。

マリーゴールド(キク科)の花から抽出。


●クチナシ色素(黄)

対象食品:調理パン、冷凍ピッツア、即席中華麺、スナック麺、魚介類加工品、菓子パン、アイスクリーム・氷菓、米菓(せんべい)、キャンディ、キャンディ、チューインガム

くちなし色素。黄色に着色に使用。不安点なし。

●パプリカ色素(赤)
対象食品:具入りおにぎり、即席中華麺、スナック麺、ふりかけ、冷凍食品(コロッケ)、ポテトチップス、米菓(せんべい)

パプリカの果皮が原料の赤色の着色料。不安なし。

●ビートレッド(赤)

赤ビート色素。ビートの根が成分。不安なし。

●ブドウ果皮色素・ブドウ色素

対象食品:炭酸飲料
天然系の着色料。不安なし。

●紅花(ベニバナ)色素(黄色)

対象食品:即席中華麺、スナック麺、アイスクリーム・氷菓、キャンディ、チューインガム

キク科の紅花の花弁より得られる色素。不安なし。

●紅麹色素・モナスカス(赤橙)

対象食品:具入りおにぎり、持ち帰り弁当、即席中華麺、スナック麺、魚介類加工品、ふりかけ、冷凍食品(コロッケ)、米菓(せんべい)、キャンディ

紅麹菌が生産する色素でモナスカス色素。不安点なし。

●フラボノイド色素

対象食品:チューインガム
天然に存在する化合物。不安なし。

●野菜色素

対象食品:炭酸飲料、清涼飲料水
天然系の着色料。不安なし。

●葉緑素(クロロフィル)

対象食品:生菓子、生麺、わさび漬け等
緑色植物より得られた葉緑素(クロロフィル)を主成分とするもの。不安なし。

●ラック色素(赤)

対象食品:ハム、ソーセージ、ベーコン
ラックカイガラムシが分泌する樹脂状の物質から水で抽出される赤い色素。不安なし。

●ビタミンB2(黄色)

黄色の着色料としても使われる。
栄養補給として有益。

【影響不明(研究中)】

●紫コーン色素★キャンディ

紫とうもろこしから得られる色素。
不安点は、突然変異原性があるとの報告あり。

●カラメル色素(褐色)★

対象食品:具入りおにぎり、持ち帰り弁当、調理パン、ゆでめん、即席中華麺、スナック麺、チルドハンバーグ、魚介類加工品、つくだ煮、ふりかけ、しょう油、、ソース、焼き肉のタレ、菓子パン、ポテトチップス、米菓(せんべい)、ビスケット・クッキー、炭酸飲料

褐色の着色に使用。
不安はないとされているが、突然変異原性は「陽性」がでている。グレーゾーン。

【不安】

●アナトー色素、カロチノイド色素(黄色)★

対象食品:ハム、ソーセージ、ベーコン、冷凍食品(コロッケ)、マーガリン、菓子パン、アイスクリーム・氷菓、ビスケット・クッキー

黄色の着色料。変異原性が疑われている。

●ミョーバン(保色剤)★

対象食品:ナスのつけ込み、ゴボウ、栗の煮物
局所の腐蝕、炎症、嘔吐、下痢、タンパク質の凝固。強い急性毒性。

●硫酸アルミニウムカリウム(保色剤)

対象食品:製菓、麺類。小麦粉改良剤。みそに使用禁止。
ミョウバンの結晶。多量に使用すると嘔吐、下痢を起こす。

●硫酸第一鉄(発色剤)★★

対象食品:果実、野菜の発色剤


【NG】の数は危険度を表しています


●コチニール色素(赤)★★★

対象食品:調理パン、冷凍ピッツア、ハム、ベーコン、ソーセージ、魚肉練り製品(かまぼこなど)、たらこ、すじこ、ふりかけ、菓子パン
カルミン酸(エンジ虫の雌を乾燥したものが原料)という赤色の色素。突然変異原性が「陽性」な点が不安点。

●カルミン色素(赤)★★★

対象食品:チルドハンバーグ
コチニール色素。突然変異原性あり。

●銅クロロフィリンナトリウム★★

対象食品:コンブ、野菜、果実、チューインガム、ミツ豆缶詰
上記の食品などに用途が限定され、使用基準が厳しく定められている。ブタでは強い急性毒性が確認されている。米国などで禁止。


●銅クロロフィル(銅葉緑素)★

対象食品:持ち帰り弁当、漬け物、チューインガム、コンブ、野菜、果実の貯蔵品、、魚肉練り製品(かまぼこなど)
上記の食品などに用途が限定され、使用基準が厳しく定められている。別名、銅葉緑素。急性毒性を不安視されている。



以下の食用○色○○○号という名前の着色料は石油を原料としたタール系色素。

タール系色素には、遺伝子損傷性、変異原性、染色体異常、発ガン性、アレルギー性などのなんらかの不安があるため、全て避けた方がよい。




●アマランス(赤色2号)★★★

対象食品:菓子、清涼飲料水、洋酒、冷菓
タール系色素。
米国で禁止。変異原性、染色体異常の報告あり。ラットとウサギで発ガンの不安有り。

●エリスロシン(赤色3号)★★★

対象食品:冷凍ピッツア、ハム、ソーセージ、ベーコン、たらこ、すじこ、魚肉練り製品(かまぼこなど)、漬け物
タール系色素。染色体異常、発ガン性への疑いあり。アメリカ、ドイツ、ポーランドで使用禁止。

●アルラレッドAC(赤色40号)★★

対象食品:菓子、キャンディ、ゼリー、アイスクリーム、清涼飲料水
タール系色素。ノルウエーで禁止。腎臓疾患の疑いやアレルギー性がある。


●ニューコクシン(赤色102号)★★

対象食品:具入りおにぎり、持ち帰り弁当、調理パン、冷凍ピッツア、たらこ、すじこ、魚介類加工品、漬け物、米菓(せんべい)
タール系色素。
アレルギー性がある。染色体異常の不安あり。
ノルウエーで使用禁止。

●フロキシン(赤色104号)★★★

対象食品:魚介類加工品、米菓(せんべい)
タール系の赤色素で、遺伝子損傷性、変異原性、染色体異常の不安あり。
発ガン性があるため、多くの国で使用禁止

●ローズベンガル(赤色105号)★★★

対象食品:魚介類加工品
タール系色素。発ガン性があるため、多くの国で使用禁止。

●アシッドレッド(赤色106号)★★★

対象食品:具入りおにぎり、持ち帰り弁当、調理パン、ハム、ベーコン、ソーセージ、たらこ、すじこ、漬け物、つくだ煮、米菓(せんべい)、ビスケット・クッキー
タール系色素。遺伝子損傷性や変異原性、染色体異常、発ガン性の疑いがあるため多くの国で禁止

●タートラジン(黄色4号)★★★
対象食品:具入りおにぎり、持ち帰り弁当、たらこ、すじこ、魚介類加工品、漬け物、米菓(せんべい)、キャンディ、ビスケット・クッキー
タール系色素。
染色体異常、アスピリン喘息患者にアレルギー反応を起こす原因物質になる疑い。
ノルウエー、オーストリアで使用禁止。

●サンセットイエローFCF(黄色5号)★★★

対象食品:冷凍ピッツア、たらこ、すじこ、魚介類加工品、漬け物、つくだ煮、キャンディ
タール系色素
発ガン性とアレルギー性が不安視されている。ドイツで使用禁止。

●ファストグリーンFCF(緑色3号)★★★

対象食品:菓子、清涼飲料水
タール系色素。EC諸国で禁止。
ラットで発ガン性、染色体異常の不安有り。

●ブリリアントブルーFCF(青色1号)★★★

対象食品:漬物、米菓(せんべい)、キャンディ
タール系色素。ほかの着色料と配合して使われる。発ガン性の疑いあり。EC諸国では使用が禁止。

●インジゴカルミン(青色2号)★★★

対象食品:和焼菓子、あん類、冷菓
タール系色素で、ノルウエーで禁止。ラットで発ガン性、染色体異常が懸念。


*****まとめ****

■「○色○○号」はとりあえず全部危険!
■カラメル色素と紫コーンは大丈夫そうな名前なのに「不安視」されている色素なんですね。ふむふむ。
■カタカナで聞きなれない名前でもOKな色素があった。
「ラック色素」「アントシアニン色素」「クルクミン」「ビートレッド」「モナスカス」「フラボノイド色素」は天然由来で安全。


海外で禁止でも日本はOKの添加物ってけっこう多いのね。

1ヶ国でも禁止のものは 積極的に避けたいものです。



ラベル:添加物 食育 1歳
posted by きなこあら at 00:11| 福岡 ☁| Comment(0) | 食に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

【酸化防止剤 編 】安全な食品添加物、危険な食品添加物/赤ちゃんの食事









syokuiku.jpg

育児中に一番気をつけたいことの一つに

こども(と家族)の食事には安全なものを与えたい!!!
思っている方が多いのではないでしょうか。

こどもが生まれてから 産地と成分表示をよく見るようになりました。

無添加やオーガニックがあれば それにこしたことはない!!

けど、加工食品や市販品も便利なので使いたいですよね。

しかし、添加物はカタカナの表記が多く、意味わからない。
基本カタカナの添加物は危険だという認識でいるのですが、
中には安全なものもあります。

今回 自分のためにも、成分表示を勉強してみました。




▼添加物一覧

酸化防止剤 / 保存料 / 着色料 / 保色剤 / チューインガム軟化剤 / 糊料 / 基礎剤 / 殺菌剤 / 漂白剤 /凝固剤 /強化剤 / 調味料 / 膨張剤 / イーストフード / 抽出剤 / ガムベース / 溶剤 / 品質改良剤 /
増粘安定剤 / 結着剤 / 酸化防止剤 / 防カビ剤 / 香料 / 甘味料 / 発色剤

▼一括表示が許されている添加物

イーストフード / ガムベース / 香料 / 酸味料 / 調味料 / 豆腐用凝固剤 / 乳化剤 / かんすい / pH調整剤 / 酵素 / 膨張剤 / 苦味料 / 光沢剤 / 軟化剤



今回は酸化防止剤について。


酸化防止剤とは、製品中の成分の酸化を抑制するために添加される抗酸化物質です。


【OK】安全上懸念はない

●ビタミンC(V・C)(アスコルビン酸)
●ビタミンE(トコフェロール)
●ローズマリー抽出物


【影響不明(研究中)】

●緑茶抽出物(カテキン)
対象食品:ふりかけ
マメ科ペグアセンヤの木部、ツバキ科の茶の葉から乾留して製造。不安点は不明。


【不安】
●二酸化硫黄★
対象食品:シリアル
多食で胃腸が激しく刺激され、嘔吐、下痢、循環器障害が起こるらしい


【NG】の数は危険度を表しています

●エリソルビン酸ナトリウム★★
対象食品:肉、家禽、ソフトドリンクに使われる食品添加物。ハム、ソーセージ、ベーコン、冷凍食品(コロッケ)など。
突然変異や染色体異常を起こすと言われている

●没食子酸プロピル★★
対象食品:バターなどの油脂類
アレルギー性皮膚炎の原因。
マウスでは急性毒性あり。変異原性&染色体異常試験で陽性、DNA修復試験も陽性。

●亜硫酸ナトリウム(亜硫酸塩)★★
対象食品:つくだ煮、ワイン、かんぴょう、干しアンズ、コンニャク粉、干しパインアップル、ゼラチン、甘納豆
変異原性、アレルギー性の報告あり。

●BHA(ブチルヒドロキシアニソール)★★★
対象食品:魚介冷凍品(生食用冷凍鮮魚介類及び生食用冷凍かきを除く)、鯨冷凍品(生食用鯨冷凍品を除く)の浸漬液。食用油脂、バター、マーガリン

●BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)★★★
対象食品:シリアルやチューイングガム、油脂を多く含む食品(ポテトチップやショートニング)に多様。食用油脂、バター、魚介乾製品、同塩蔵品、チュウインガム
ホルモン併用で発がん性&催奇形性の疑いあり。遺伝子損傷性、変異原性、染色体異常。

●硝酸ナトリウム ★★★
対象食品:ワイン、ドライフルーツ、肉類
人体に影響あり。変異原性(発がん性の可能性)、アレルギー症状、循環障害、骨髄の委縮、催奇形性。
アメリカで警告、使用禁止の動きがあり、ベビー食品への使用は全面禁止。

●EDTA-Na ★★★
●EDTA-Ca-Na ★★★

対象食品:マヨネーズ、缶詰
毒性が強い。カルシウム不足症を起こし、血圧降下、胃腸障害を起こす。胎児毒性、催奇形性。

●次亜硫酸ナトリウム(ハイドロサルファイト)★★★
対象食品:かんぴょう、乾燥果実、こんにゃく、果実酒
極めて毒性が強いので、食品毎に残存量が厳しく定められている。

●ピロ亜硫酸カリウム ★★★
●ピロ亜硫酸ナトリウム ★★★

対象食品:かんぴょう、乾燥果実、こんにゃく、果実酒(ワイン)
極めて毒性が強い。頭痛の原因になる(ワイン)。





今回 難しいカタカナの薬品っぽい名前の成分は全滅ですね 笑

大丈夫なものだけ 掲載したほうが早い気がしてきましたが、、、

とりあえず もっと調べてみます!!

最終的には 大丈夫な名前リストを制作する予定です>v<




posted by きなこあら at 20:15| 福岡 ☁| Comment(0) | 食に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

【食べ物の好き嫌い】 味の好みが出てきてなかなか食べない!【1歳 赤ちゃん】






0歳までは もりもり食べていた娘ちゃん。
おかゆ50g(後半80g)におかず50g、サラダ的な野菜のボイルを30gほど毎食食べていました。

1歳になった途端に パッタリ食べなくなったのです。

ひどい時は3食で1食分、なんていう日もありました。(1週間ほどこんなペースが続く)

1歳になると成長が緩やかになるらしく、一時 食が細くなっても問題はないようです。

赤ちゃんせんべいや桃は食べるのに、ごはんは食べない、、、。ということは 

好き嫌いも出てきているのだなぁ、、、。

おかしに逃げたくないので 現在好きなものを発掘中です。

●こどもが好きな味付け(娘)

トマトベース
カレー風味
ミルク風味
味噌味(うちは赤味噌。お味噌汁大好きで「もっとくれ」状態です)

が比較的好きです。



●大好物

味噌汁
バナナ
ボイルにんじん


あと、うちの娘に関しては 食感が大事みたいで、
食感が気にくわないものは同じ味でもダメです。

お好み焼き風の固形は なんだか嫌いみたい。

難しい年頃だわ。


そんな中、いろんな食材にチャレンジしているのですが、

本日 あらたな好きなものを発見!!!


なんと、、、冬瓜!!!!(渋い!)

桃と食感が似ているからかな??


tougan.jpg

【材料】
冬瓜(乱切り)
干ししいたけ(スライス)
かつおぶし
みりん(少し)
醤油(少し)
こんぶ


トロ火でくつくつ30分。楽チンです。

トロトロなので とっても気に入ってがっついて食べてくれました!

100gは一気に食べたかな。

(早くくれ!!って怒っていました。笑)


桃好きの子には 食感が似ているので 大好物になるかも???


大人のおかずにもなるし 楽チンですね八分音符


私はダイエットしているので 今日のお昼ごはんは冬瓜です>v<

おいしぃ!!!


冬瓜はダイエットにも最適です。

**冬瓜の栄養素**

●利尿作用があり、高血圧に効果がある

冬瓜自体95%が水分な上、カリウムを多く含み、これにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があるので、高血圧に効果があると言える。

●ビタミンCが豊富でお肌や免疫アップ!風邪予防にも

肌の健康維持や風邪などに対する抵抗力を高めるビタミンCを含んでいる


冬瓜はなんと こんにゃくよりもカロリーが低いんです。

可食部100gあたりの成分

【カロリー】
16kcal

【注目すべき栄養素】
ビタミンC 39mg
カリウム 200mg

【その他 含まれる栄養素】
たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 
ビタミン/E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン 鉄

祖父母に、冬瓜は冬に入る前に食べる お薬のようなもの!と昔いわれて食べさせてもらっていました。

おばあちゃんの知恵袋!昔の人の知恵はすごいですね。

冬瓜は今からが旬>v<

旬の食材をとって家族で元気になりましょう八分音符


▼育児の助っ人「宅配」!!便利です。
産地が気になるので 私はこちらをよく利用しています





キッズ時計のモデル応募はこちら!

posted by きなこあら at 15:54| 福岡 ☁| Comment(0) | 食に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
在宅イラストレーター&デザイナーの子育て奮闘記。妊娠から出産、育児&知育関連の話の他、ダイエットや美容など女性ならではのお悩みや気になる話題をつらつら綴っております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。