2015年10月19日

【赤ちゃん連れの旅行】一歳児と行く「1泊 広島&出雲(島根)観光 弾丸旅行!」



1歳の赤ちゃん連れて、車で 広島県と島根県に旅行に行ってきました!


原爆ドーム景観.jpg
車で行く旅行なので、とにかく荷物は不足がないように余分に持っていきます。

大荷物!!

旅行荷物.jpg

↑これに、ショルダーバックと手提げが追加

荷物の内容は 過去記事を参考に>v<



<宿と赤ちゃんの布団に関して>

広島県にあるホテルに1泊しました。

和室の部屋をリクエスト。

赤ちゃんは「添い寝」で宿に申し込んでいるので

赤ちゃん用の敷布団(おくるみ)と毛布を持参しました。

敷布団は、宿にある 座布団を3枚ほど並べてその上におくるみを敷いて 赤ちゃんの布団を完成させます。

赤ちゃんと寝る場所を別けることで ゆっくり寝られておすすめです^^




<土曜日早朝出発>

さて、、福岡から朝6時半に出発して まずは出雲に向かいました。


<昼食>

出雲といえば、出雲蕎麦!!!

老舗の献上蕎麦 羽根屋さんに行ってきました。

1時半頃でも 中に入ると人が並んでいました。

回転率はいいようで、15分以内には客席に通していただき、
赤ちゃん連れということで、お座敷で食べさせていただきました。

出雲蕎麦.jpg

腰がある麺ではないのですが、癖がなく、するするっと食べれる!!

ほどいい細さといい 食が進む〜。

シンプルイズベスト!な美味しさでした>v<

季節のご飯は「コーンごはん」でした。

ほの甘い上品な味のご飯は 娘も気に入ったようで モリモリ食べていました。

そして、出雲大社へ。

出雲大社.jpg

華やかさはないですが、厳かな雰囲気です。

出雲大社は 縁結びの神様として名高い神社です。

拝礼の作法は「二拝四拍手一拝」なので、他の神社と少し違うので注意が必要です。



本殿西の神楽殿にあるしめ縄が立派でした!!

長さ13m、周囲9m、重さ5tのしめ縄は日本一の大きさらしいですよ。

出雲大社も見終わり、
4時頃から広島のホテルへ向かうことに。

出雲〜広島間は案外遠いんですよね。。

(本当は島根と広島は見所エリアが離れているので別々に行くことをおすすめしますw)

<広島のホテルに6時半に到着!>

7時から夕飯を食べ、ホテルの方におすすめのお店を聞いたりしながら ゆっくり過ごす。

夫は 運転疲れで こどもの寝かしつけをしたまま爆睡!!

お疲れ様でした。

私は おかげさまで ゆっくり温泉に入って過ごせました。

<日曜日>

朝10時頃から 広島原爆ドームへ出発!!

コインパーキングが高くってびっくりしました。

原爆ドーム近郊は1時間600〜500円ばっかり。

徒歩15分ほど離れると マンションに併設されているコインパーキング30分200円を発見。

そちらに止めて、平和公園、原爆ドームまで歩きました。

原爆ドーム.jpg

他の観光地ではアジア系の観光客が多いのに対し、広島はヨーロッパ系やイスラム系の外国人の観光客が多かったのが印象深かったです。

その後 原爆資料館を見て、(なんと大人50円/一人)お昼ご飯を食べに出かけました。


目的地は 昨日ホテルの方にお聞きしたおすすめ店の

広島風お好み焼き 八昌へ。

本店の方は 夕方4時からの開店だったため、

お好み焼き屋さんが集まっているビル
お好み村

人気店と普通のお店の差が激しい!その中でも八昌は大人気!

1時半すぎでも15人ほど並んでいました。

30分ほど待って、中に通してもらいました。

(待ち時間中に娘にご飯をあげました)


中に入れる「そば」か「うどん」を選び、トッピングを好きに選びます。

「そば」は蕎麦ではなく「やきそば」です。

10分ほどでお好み焼きが出来上がってきました。

広島風お好み焼き.jpg


だっこ紐で娘をだっこしたまま モリモリ食べました!


キャベツが自然農法の特別なキャベツだそうで、
細切りのしゃくしゃく感がある甘いお味!


写真では わかりづらいですが、大ボリューム!!!

女性だったら半分でお腹いっぱいかも。

(半分残してしまいました。。夫も ギリギリ完食できたそうで、
私が残したものは食べる余裕がないと言っていました)

お腹も満腹になり、


宮島へレッツゴ〜!!!

車で1時間弱で 宮島フェリー乗り場へ到着。

駐車場(1日千円)に止め、

フェリーが10分おきに出ていたので フェリーを待つこともなく スムーズに宮島へ。

(フェリーに乗っている時間は10分くらいかな?)

<宮島へ到着>

宮島入口は改札のようになっていて
人でごったがえしていました。

人の多さにびっくり〜。

とりあえず厳島神社へ!!!

徒歩600mということで、改札?を出て ずーーーっと右へ徒歩で向かいました。

鹿がのんびり歩いていて とってもかわいい!!

宮島の鹿.jpg

お土産やさんも活気があり、すごく楽しい雰囲気。

海と鹿と、たくさんの異国の観光客を眺めながら お散歩しながら 厳島神社に到着!!

大鳥居のライトアップ.jpg宮島厳島神社.jpg

宮島.jpg

朱色の建物は日本らしくっていいですよね><

素敵〜。

歩き出したばかりの娘にも 自分の足で歩かせてみました。

ガニ股で よちよち歩く娘の姿に 外人さんも 話しかけてくれて
少し異文化交流も楽しめました。

正午前後が満ち潮だったため、ベストタイムではなかったのですが


人の混み具合は 程よかったと思います。

次に行くなら 満ち潮の時に行きたいなぁ。

年間潮汐・潮見表は こちらで事前にチェックできます。

満ち潮時は おそらく 観光客も多いですが、
どうせ観光されるなら 満ち潮の時がおすすめです。

(私たちも満ち潮狙いでしたが 予定が押してしまい12時に到着できなかった)


そのあと フラフラお散歩しながらホテル・菊乃家さん玄関横で無料開放している
足湯カフェに入って まったり足湯を楽しみました。


足湯.jpg

(足湯が楽しかったのか、大暴れ。着替えを準備しておいてよかった 笑)

冬の足湯.jpg
↑冬の足湯の写真はホテル・菊乃家のHPより。

足湯を楽しんだあとは、お土産やさんをブラブラ散策。

揚げもみじ(もみじ饅頭を揚げたもの)を食べたり、、

なんだか 小学校時代に行った京都の修学旅行を思い出しました。


宮島は 見所が多く、半日じゃ足りないな、、、。


<帰り道>
フェリーに戻り、宮島口に到着し、昨日泊まったホテルの人おすすめの
人気のあなご飯屋さんへ。


フェリー乗り場から徒歩で3分ほどの場所に すぐありました。


お昼のお好み焼きが腹持ちがよく、お腹がすいていなかったのでお弁当に。

あなごめし うえの

あなご飯.jpg

あなご たーーーーーっぷり>v<

豪華です。

1700円くらいでした。

硬めのごはんで、上品なお味>v<



宮島は、またいつか改めて 一泊宿をとって再チャレンジしたいなぁと思いました。


まだ行ったことがない方は是非!!!!


観光地として 見所たっぷりです。


この雰囲気、好きな方 多いと思います。ゴリ押し!!






赤ちゃん自身は 旅行に行ったことを覚えていないと思いますが、

夫婦の思い出として、そして写真に残すことで

「一緒に広島と島根にいったんだよ〜」って 写真やビデオを見せながら

物心がついた頃に 子どもに思い出話を教えてあげたいですね。


Canon EOS Kiss の一眼が一台あれば ビデオいらずです。

写真と動画がとっても綺麗!

「Wズームキット」なら望遠なので、運動会など 

離れた場所でもお子様の生き生きした表情が撮れます。

▼楽天最安値 
Canon EOS KISS X7 EOS KISS X7 Wズームキット



ラベル:国内旅行
posted by きなこあら at 19:09| 福岡 | Comment(0) | 子供と旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
在宅イラストレーター&デザイナーの子育て奮闘記。妊娠から出産、育児&知育関連の話の他、ダイエットや美容など女性ならではのお悩みや気になる話題をつらつら綴っております。